顔 永久脱毛

顔の脱毛は病院がいい?エステがいい?

 

顔のムダ毛は女性なら気になるものです。口周りや鼻の下のムダ毛はヒゲに見えるので自己処理をしている方も多いです。
ただし、かえってうぶ毛やムダ毛が濃くなってしまうので早いうちに顔の脱毛をすることが一番です。
永久脱毛をするなら、医療レーザーを使うクリニックが一般的です。ただし、費用が高い、肌への負担が強すぎるというデメリットもあります。
男性のように濃いひげなどはレーザーでは反応が強く痛みも大きくなります。病院によっては軽い麻酔を使用したり、笑気ガスで痛みを和らげるということもしてくれますが…

 

またレーザー脱毛は、うぶ毛などには反応がしにくいのでより強い出力が必要となります。そのためお肌への負担はかなり大きくなるので、肌が弱い方には不向きです。

 

エステの脱毛は永久脱毛じゃないの?

 

女性の場合、エステサロンで顔の脱毛をすることもオススメ。
法律上「永久」という言葉を使用してはいけないのでエステサロンは「永久」とは謳いませんが、個人差が大きく、元々毛根が弱い方などは充分な効果が出ることもあります。

 

エステサロンは、費用が安い、光脱毛は美肌効果もあり2度美味しいというメリットも。

 

病院に行くにしろ、エステに行くにしろ、毛根の働きは個人差が大きいのでどちらに行っても同じメリットデメリットがあるのが現状です。
脱毛効果が強く、期間も短くて済むのはクリニックですが、必ず永久に生えてこないわけではありません。

 

費用、効果を総合的に考えて決めるのがいいでしょう。まずは低予算で体験できるエステを利用して判断するのが確実でオススメです。


顔の永久脱毛ができる人気サロン

エピレ 光脱毛 ←顔の脱毛が5か所できるので利用しやすさで1番
脱毛エステサロン 光式(フラッシュ)脱毛のエステサロンですが、顔専用のコースが安く利用できるので人気が高いです。顔の脱毛が格安で体験できるのはエピレだけです。顔全体の脱毛を低価格で気軽にしたい方にオススメです。「フェイス・D脱毛」では、鼻下、あご、額、頬、フェイスラインの脱毛がまとめて出来ます。部分脱毛もできるので細かく自分の希望に応じて利用しやすいです。全国に店舗が180店舗あり、どこの地域でもお店が見つかります。TBCが運営する大手なので、技術力も安心。エステに行くなら一番の使いやすさです。

 

価格 店舗数 評価

5箇所 6000円(2回)
WEB初回限定キャンペーン価格

全国180店

湘南美容外科 レーザー脱毛

レーザー脱毛が格安でできると人気が高いのが湘南美容外科(SBC)です。全国各地に21院あるので、利用しやすさでも
一歩リードのクリニックです。脱毛箇所に応じて大口径、小口径でレーザーを使い分けてくれるなどきめ細かい施術がポイント。分割払いや医療ローンもきちんと用意されていて、いろいろな割引もあるので、お得にレーザーで脱毛ができます。
鼻下(ヒゲ部分)なら、9310円〜11500円(1回)となります。

 

アリシアクリニック レーザー脱毛
アリシアクリニック

鼻下レーザー脱毛 体験 3回 2100円
痛みが少ないダイオードレーザーのマシンを使用した脱毛クリニックです。
高額なレーザーがお手頃価格で利用できるので、永久脱毛が手軽にできます。
都内にしかないのが難点ですが、近くにお住まいの方でくれニック探しに悩んでいる初めての女性におススメです、
ジェル代。ケア代金などもかからず、表示価格だけの明瞭会計で安心度も抜群

 

アリシアクリニック 詳細はこちら

 

価格 施設 評価
120000円(5回) 都内3院

池袋 新宿 銀座

 

トリア

自宅でできるレーザー脱毛
エステや病院に通う時間がない!レーザー脱毛を気軽に自分でするならトリアがオススメです。500回充電して使える上、腕や足などの箇所で使う方が多いですが、口周りや鼻下、ひげ部分の顔脱毛もできます。短時間で肌の調子を見ながら使えば問題もなく、かなり便利です。ただ、レーザー脱毛器は痛みがあるので、初めに脱毛する箇所をきちんと冷やしてから使うのがオススメです。ダイオードレーザー方式で医療機関と同じ方式なので脱毛効果は高いです。
全国送料無料

価格 特典 評価
49850円 24分割できます

女性もひげ脱毛が人気上昇中

 

ひげはといえば、まずは男性のもの、と考えるかもしれません。
が、女性の中にもひげで悩む人もいます。ふたつのパターンに分かれるようです。

 

まず、本数こそ違うものの、男性と同じような太くてしっかりしたひげが生えてくる場合。当人にとっては深刻な問題になるようで、自分で処理するときにも、「絶対に他人に見られないように」などと必死になるようです。

 

一方、大多数の女性の場合は、うぶ毛の悩みです。一本一本は太くないものの、びっしり生えているような人もいます。室内では目立たなくても、太陽の光で急に目立ってしまうこともあります。また、お化粧の載りを悪くすることも多いようです。

 

このひげの脱毛の場合、ワキや膝下とは違った注意が必要です。というのは、皮膚が薄くて繊細です。また、目や唇などもあり、構造が複雑です。ダメージも受けやすいのです。

 

また、美容に関して最重要の部位です。やけどの跡を残したり、色素を沈着させると、ほかのどの部位よりも心理的なショックも大きいでしょう。脱毛は注意深くすすめなければなりません。

 

サロンを選ぶときに注意をすべきことはたくさんあります。たとえば、使用する光脱毛の機器の種類。本来は顔用に工夫された照射面積の狭いものを使うべきです。が、中には施療時間の短縮のため、照射面積が通常の物を使うところがあります。これでは唇など不要なところにまで光が漏れてしまいます。ヘルペスを引き起こしてしまった例もあります。

 

また、効果が不十分などころか、逆に発毛機能を刺激してしまって、黒々とした毛が生えてくることもあるようです。

顔脱毛をするときの準備や注意点

顔の脱毛をエステサロンなどで受けるのに、特別な手順はありません。

 

が、脱毛自体初めての人には戸惑うようなことも多いでしょう。ごく標準的な順番を記しておきましょう。

 

まず、いきなり脱毛の施術になることはありません。

 

最初はカウンセリングです。従来は電話での受け付けでしたが、今ではお店のホームページから申し込めるところが多いようです。

 

希望の日時を書き込み、それでOKならば、いよいよお店に行きます。カウンセリングはたいてい無料です。

 

ここで施術の内容などの説明を受けます。パッチテストや「試し打ち」を行うところもあります。

 

試し打ちというのは、実際に一回光を照射して、お肌の反応を見たり、痛みがどのくらいか確認するのです。

 

これで自分が納得いき、問題もなければコースの契約です。

 

で、最初の施術日の予約を取ることになります。で、その当日よりも一日二日前には、ムダ毛をそっておくようにいわれるようです。

 

くれぐれも毛抜きで処理しないようにしましょう。脱毛はお肌の上から、光を当てることで、毛根などを発熱させます。毛根がなければ、光を受け止めることもできません。

 

カミソリや電気シェーバーならばOKです。

 

また、施術の時はすっぴんです。クレンジングですっかりメークは落として、施術台に載ることになります。

 

で、終われば化粧水などで保湿ケアをやってくれるところが多いです。

 

メーク用化粧品は忘れないようにしましょう。でないと、ノーメークのまま帰路につくことになります。

 

 

 

http://顔永久脱毛なら.com/

 

更新履歴


このページの先頭へ戻る